かつら初心者

かつらのデメリット

外見を若々しく見せてくれるだけでなく、気持ちもポジティブに、その表情は自然と明るく。かつらをつけるだけで、そんな良い変化を実感することができます。
モチベーションが上がることから行動も積極的になったりと、良い効果ばかりです。しかし、かつらの使用にも、気をつけておかなければいけないデメリットがあります。

費用が高い

かつらは高級品になります。
安いものでも数万、オーダーメイドで最新のかつらなんて数十万となります。
しかも、永久的に使えるものではありませんので、数年後との買い替えが必要。また、かつら専用のシャンプーやコンディショナーの使用、自然な見た目を維持するための定期的な散髪といったメンテナンスなどなど…かつらの購入費用だけでなく維持費も相当な金額となるのです。

タイミングが難しい

昨日まで少なかった髪が、一夜にして増えれば誰だってかつらだとわかります。ですから、知らない人にはばれなくても、身近な会社の人や友人には一発でばれます。「かつらを使いたいが、周囲にはばれたくない…」という場合は、そのつけ始めるタイミングにとても困るのです。

ハゲになる危険性がある

かつらをかぶるということは、当然、頭からの熱の放出を邪魔します。
すると、かつらの内部で熱がこもり蒸れていき、髪や頭皮には悪い環境となります。とはいえ、最近のかつらは機能面も向上していますから、その通気性も優れたものとなっていますが、やはり長時間の装着からくる蒸れを全て防ぐことは難しいらしく、これが薄毛などの原因となることもあるのだそうです。