かつら初心者

病気や事故による医療用かつら

抗がん剤などの薬の副作用により起こる抜け毛や薄げ。 また、事故などによる髪の一時的な脱落。これは病気治療、そして怪我の治療への負担と共に精神的にも大きなダメージを与えます。

髪は見た目を大きく左右するだけに、精神面にも強い影響を与えるのです。特に、髪に対しては男性以上にこだわりが強い女性にとってはとても辛いものです。男性は丸坊主することができますが、女性は特別な理由がない限りそんなことはできません。そういった治療中の副作用、そして怪我による一時的な髪の回復、そして精神面でのケアの為にもかつらは使われます。これらは医療用かつらと呼ばれています。

医療用かつらはオシャレなどの為に使うかつらとはちょっと異なります。
一般的な定義はないにしろ、使用される人の状態が健常者とはちょっと異なる為、それにあわせた対応・サービスをしているのです。

投薬治療をおこなっている方の場合ですと、それに伴う抜け毛具合からみた頭のサイズの変更、そしていつも以上にデリケートになっている頭皮に負担をかけないような作りになっているのです。ですから、医療用かつらを購入する場合は専門店での購入がなによりとなります。

医療用かつらの購入方法

医療用かつらの購入方法としては、それを専門としているところで作ってもらうのが一番です。それというのも、治療中の頭髪の状態というのは治療過程において刻々と変化しています。ですから、その変化や治療に合わせて調節してもらえる医療かつら専門店はとても心強い味方となるのです。しかも、その仕上がりスピードも速いものとなっています。

今はインターネットが普及していることもあり、医療用かつらを扱う専門店は簡単に調べられるようになっています。また、病院のケアの方に聞いてもいいですね。お店によっては病院まで訪問してくださる場合もあるそうなので、なかなか外出がままならない場合は、そういったサービスを利用できるところを選んでおくと後々便利です。

医療用かつらの金額は、既製品を使うのかセミオーダー、もしくはフルオーダーなどによってだいぶ変わってきます。既製品は大体10万以下ほどですが、セミオーダーやフルオーダーともなると数十万といった金額にもなるようなのです。また、サービス面についても確認しておきたいものです。
お店によっては医療サポート価格といった割引制度や、病院への訪問サービス、そして無料のサイズ調整などをおこなっているところもあります。特にサイズ調整は重要なポイントとなりますので、こちらはしっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。